ガジェット図書館 Chalibrary

CHARIの記事一覧 ( 2 )

Apple製品保証期間の調べ方【Mac・iPhone・iPad】

Apple製品保証期間の調べ方【Mac・iPhone・iPad】

こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。   Apple製品のハードウェア保証は購入から1年、AppleCareで2年や3年に伸ばすことが出来ます。しかし、買ってからしばらくするといつ頃買ったかはなんとなく覚えていても、保証がいつまでかというのは忘れてしまいがちです。実はそんなときに、Appleのサポートペー...
Apple製品修理状況の問い合わせ方法【Mac・iPhone・iPad】

Apple製品修理状況の問い合わせ方法【Mac・iPhone・iPad】

こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。   Appleのサポートのページでは、修理中Apple製品の状況を調べることが出来ます。簡易的なものなので、細かい原因がどうとかは出ませんが、今どういった過程で進行中ですよって位を知ることが出来ます。不安な気持ちを落ち着かせるのにこういった情報を出してもらえるだけでも...
BOSE Companion20の迫力サウンドが凄い!高音質なPCスピーカー

BOSE Companion20の迫力サウンドが凄い!高音質なPCスピーカー

こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。   動画を作る上で、音は重要な要素です。   音質はもちろんのこと、どの方向から音が出ているか定位を確認する必要があります。画面左側で人が話しているのに右から音が聞こえてきたら…気持ち悪いですよね。   今まで定位確認の手段として、ヘッドホンや5.1chのスピーカーを...
C-Loopで安全な撮影と速写体制を実現

C-Loopで安全な撮影と速写体制を実現

こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。   皆さんはカメラを持ち出す時、どんなストラップを使っていますか?   カメラを安全に使いつつ、撮りたいときにすぐに構えられる体制はいつも整えておきたいですよね。私はカメラを持ち出すときに無くてはならないと言っていいほど、常にストラップにつけているものがあります。
GITZO 一脚用ホルスターで速写性と携帯性を両立 [GC5330]

GITZO 一脚用ホルスターで速写性と携帯性を両立 [GC5330]

こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。   PILOTFLY H1を使うにあたって、いいホルスターはないか探していたところ、GITZOの一脚用ホルスターが良さ気で購入してみました。「とりあえずで使えればいい」という感覚だったんですが、思いがけず良品だったので、ご紹介します。
【αアンバサダー】倍率10倍!?キックオフミーティングレポート

【αアンバサダー】倍率10倍!?キックオフミーティングレポート

こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。     幸運なことに「αアンバサダープログラム」第1回目のイベント「キックオフミーティング」に当選致しましたので、ウキウキで参加してきました。 詳しくはこちら。 αアンバサダープログラムについて 「αアンバサダープログラム」:ソニー製デジタルカメラαシリーズの魅力を伝...
簡単3ステップ!大容量iTunesデータを外付けHDDに移行する方法

簡単3ステップ!大容量iTunesデータを外付けHDDに移行する方法

帰ってきたiMacのハードディスク内をお掃除中。 ちゃり(@Chalibrary)です。   iTunesで扱うのは音楽、動画といった容量の大きいデータを扱うため、PC本体に保存できるハードディスク容量には限界があります。動画制作には音の素材も結構必要になるため、どんどんiTunesに効果音素材やら何やら入れていたんで...
簡単3ステップ!Macの「写真」ライブラリを外付けHDDに移行する方法【iPhoto対応】

簡単3ステップ!Macの「写真」ライブラリを外付けHDDに移行する方法【iPhoto対応】

こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。   Mac標準の写真アプリは、iPhotoがその役割を担っていましたがYosemiteのアップデートにより、「写真」というアプリに役割が引き継がれました。このアプリでは、「ライブラリ」の中に写真データが入っています。iPhotoからライブラリを引き継いだ時、大容量にな...
収益化に必須!YouTubeアカウント確認・収益化方法

収益化に必須!YouTubeアカウント確認・収益化方法

こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。   YouTubeではアカウントを作成した状態では、アップロードした動画の収益化を行うことは出来ません。収益化を行うためには、アカウント確認という作業が必要になります。   今回はYouTubeアカウント確認と収益化方法について解説します。

こちらも読まれています