ガジェット図書館 Chalibrary

【Capture LENS】考え抜かれたPeak Design至高のレンズホルダー

約 5 分
こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。
 
カメラギアの新しいスタイルを次々と提案している「Peak Design」。
 
Peak Designは、製品開発の際にクラウドファウンディングサイトの「KickStarter」で資金を募るスタイルを採用しており、
Capture Clipを代表とする、カメラ好きが「あったらいいな」と思う商品を設計、販売しています。

Capture LENS

Capture LENSはKickStarter史上最高の総額486万ドル(約5億8000万円)の支援金を集めたカメラバッグ「The Everyday Messenger」と同タイミングで発表されました。
(The Everyday Messengerの紹介記事はこちら
 
バッグ以上にこのCapture LENSの発売を楽しみにしており、Pre Orderで公式サイトから購入しました。
 
Peak Designの代表製品と言えるのCapture Clipと使用することで、レンズをバッグのストラップやベルト等に取り付けることが可能です。
GoWing
似たような製品でGoWingというものがあります。メイン機がニコンの頃はこれを使っていました。しかしストラップでぶら下げるスタイルのため、移動時に暴れて危なく、使わなくなってしまいました。

開封

レンズキットアダプター単体の「LENSキット」もありますが、Capture Clipとセットの「Capture LENS」を購入しました。お得なセットだと思います。

元箱
上蓋を開く
箱の中を全て取り出してみた様子

レンズ装着

SEL90M28Gを装着した様子
側面の赤いボタンを押しながらレンズ回すことで着脱可能です。
アンカーリングを使えば同社のSLIDE等のストラップにもつけることも可能です。

マウント部

マウント部分
付属の蓋は被せて回して締めます。レンズ装着時のように「カチッ」っとロックはされませんがしっかり嵌まります。

Capture Clipに装着

Capture Clipがあれば、バッグやストラップ、ベルトなどに装着出来、大変便利です。

プレート部分はアルカスイス互換になってます。
Capture Clipを使って腰に装着。

GoWingと異なり、ベルトに装着出来れば暴れないため非常に良いです。厨二病感満載ですが、それもまた良い(笑)

真面目な話、ストラップだと肩に負担があるだけでなくカメラ回りがごちゃごちゃして扱いづらく、体力と神経の消耗にも繋がります。ブライダル撮影など、撮影時の服装を考える際でも、自然に装着出来て助かっています。

The Everyday Messengerに装着

話題の「最も成功したカメラバッグ」こと、The Everyday Messengerに装着。
 
バッグの紹介記事はこちら
 
バッグの左右両サイドにはCapture Clipを付けられるスペースがあります。一方はカメラ、一方はレンズを付けるといった使用も可能です。
The Everyday Messengerに装着

あとがき 

Capture LENSは、レンズ交換を頻繁に行う方には待望の製品だと思います。本体をくるくる回転されられるので、レンズにホコリが入ることも抑えてくれます。シンプルですが、本当に良く考えられた製品です。交換作業が格段に楽になるので、是非使ってみて下さい。
 
※2016年2月に日本でも取り扱いが開始されました。
スポンサーリンク

About The Author

司書/ディレクターCHARI
大学在学中にWEBコンテンツやカメラの面白さに気付き、サイト構築や撮影・編集技術を独学で学ぶ。
YouTubeをフィールドに日々映像制作中。

こちらも読まれています