ガジェット図書館 Chalibrary

CustomSLRグライドワンとC-Loopで速写体勢を整える。

約 4 分
こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。
 
皆さんはカメラを持ち出す時、どんなストラップを使っていますか?
 
私はCustomSLRのグライドワンという製品を使っています。ストラップ沼にハマってからもがき続けましたが、1年ほど前これを見つけて沼から脱出しました。

CustomSLR グライドワン(速写グライドストラップセット)

ストラップは見た目に反して薄く、そして非常に軽いです。パッドは少し大きめだけど、邪魔にならない大きさ。収納時にもあまり場所を取りません。

グライドワンの良い点

伸縮性がある
パッド部分が伸縮性があるので、重たい機材でも肩に負担がかからないように伸びてくれるので食い込みません。パッドには切り込みがあるので、通気性がよく負荷も分散してくれます。
 
パッドとストラップの結合部分が動くので、体への密着感もあります。
 
以下は英語の参考動画ですが、映像だけでどんな機構になっているか伝わるかと思います。
取り外しが出来る
この製品の良いところは結合部分がそれぞれワンタッチで取り外し出来ることです。
例えば、カメラを三脚に付けたらストラップは結構邪魔になります。別売りになりますが、あらかじめこちらを三脚にも付けておくと便利に使えます。
カメラのパッド部だけ取り外して三脚側につければ、三脚のショルダーになります。移動するときに肩にかけられるため機動力も上がる。ひとつでも荷物を減らしたいときに活躍してくれてます。
 
バッグなどに取り付けが出来たり、工夫次第で使い方は広がりそうです。
下向きになる
カメラが下向きにぶら下がるように出来ています。このおかげで、ぶら下がった状態のカメラを握って目元に持ってくると簡単に撮影時の構えにすることができます。
 
またストロボや重たい望遠レンズをつけると、重かったり邪魔で人にぶつかることもありますが、カメラが逆さまになることでそれらも解消できます。
 
更に言えば、縦撮りでも横撮りでもストラップが手元の邪魔にならないのも良い点です。

耐久力

ワンタッチバックルなので、結合部分が弱いんじゃないかと購入前不安に思っていました。
 
しかし、D800E+バッテリーグリップ+AF-S NIKKOR 70-200㎜ f/2.8G ED VR II+スピードライトを付けて走りながら使ったりしていましたが、全然大丈夫です。かれこれ一年位使用していますが問題なく使えています。

回転マウント C-Loop付

C-Loopが付属で付いているので、取り外しも簡単です。何よりマウントが回転してくれるから結合部が緩むことがなくなるので安全です。

【C-Loopについてはこちら】

ScreenshotC-Loop回転ストラップマウント

 

あとがき

速写ストラップの中では安い部類だと思います。C-Loop込で売られているので、それを考えるとかなり安いのかも。
今まで、KenkoやBLACKRAPIDのストラップも使いましたが、私は軽くて安全に使えるグライドワンに落ち着きました。コンパクトでパーツを組み合わせれば流用性あるので荷物も減ります。
 
参考動画を載せておきます。これも英語で恐縮ですが、映像だけでも分かりやすいです。

 

スポンサーリンク

About The Author

司書/ディレクターCHARI
大学在学中にWEBコンテンツやカメラの面白さに気付き、サイト構築や撮影・編集技術を独学で学ぶ。
YouTubeをフィールドに日々映像制作中。

こちらも読まれています