ガジェット図書館 Chalibrary

Apple製品の修理なら断然Genius Bar!困ったときの簡単予約方法

約 4 分
こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。
 
Apple製品の修理や交換ができる「Genius Bar」。Apple Storeの数が少ないので予約がなかなかすぐに取れません。
 
前にiPhoneの不具合があって予約無しで突撃したことありますが、かなり待つことになりました。それでも、当日対応してくれただけでもとてもありがたかったです。
 
「Genius Bar」の予約は簡単にできますので、お近くにApple Storeがある方は是非ご利用してみてください。予約方法を画像付きで解説しておきます。あったら困りますが万一、Apple製品で不具合があった際には以下の手順を参考にしてみてください。

Genius Bar 予約方法(ウェブサイト版)

今回は、iPhoneの電源が入らないという想定で予約してみます。
 
Apple公式サイトにアクセスしましょう。
 
Genius bar予約ページ

 
下の画像ページが出て来ますので、画面にある「今すぐ利用する」をクリックしてください。 次に、不具合が起きた製品を選択してください。
ここでは、iPhoneの電源が入らないのでiPhoneを選択します。
 
次に不具合が起きている症状を選びます。電源がつかないので左上の項目をクリックします。
解決法を提示してくれるので、試してない方はやってみましょう。
それでも改善しなかったらいよいよ画面右下の「Genius Barへお越しください」をクリック。
GPSから現在地に近いアップルストアを検索してくれます。検索が終わったら「ストアを選択」を押す。
Apple IDでログインしてください。
ログインできたら時間を選択します。
 
予約可能な日時が表示されるので、自分が行ける時間を探しましょう。予約が空いていない場合も多いので、そんなときは「空き状況を確認」を押してストアを切り替えてみましょう。他店舗ならご都合の合う時間があるかもしれません。
時間を選択し終わったら、これで予約完了です!Appleから予約完了のメールが来ますのでしっかりチェック!
バックアップを取っていってらっしゃいませ。

あとがき

 私がお世話になった時は、かなり混んでて予約していましたが少しお店で待つことになりました。あまり遅くなるのが厳しいなら若干早めに行っておいた方がいいかもしれません。Genius Barは診断費無料なので、他の修理センターに行くよりお財布にやさしいと思います。行くことがないのが一番ですが、修理が必要な際は是非利用してみてください。 
 
保証状況の確認方法はこちらから
【Mac・iPhone・iPad】Apple製品保証期間の調べ方

 
修理状況の確認方法はこちらから
【Mac・iPhone・iPad】Apple製品修理状況の問い合わせ方法

 
 
スポンサーリンク

About The Author

司書/ディレクターCHARI
大学在学中にWEBコンテンツやカメラの面白さに気付き、サイト構築や撮影・編集技術を独学で学ぶ。
YouTubeをフィールドに日々映像制作中。

こちらも読まれています