ガジェット図書館 Chalibrary

Really Right Stuff 購入方法ガイド

約 3 分
こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。
 
以前にReally Right Stuff から「日本語に対応するよ」とお知らせがあったことを記事にしました。
ScreenshotReally Right Stuff 公式サイトが日本語対応

 
今回はこのReally Right Stuff(RRS)での購入方法を見て行きましょう。

Really Right Stuff  での購入方法 

1.まず最初にReally Right StuffのHPにアクセスします。
ScreenshotReally Right Stuff 公式サイト

2. ページ右上にある『ログイン』をクリックして、会員登録をします。
3.『新規顧客』の欄に名前・メールアドレス・パスワード(最低4文字以上;2回)・パスワードのヒント(自分で設定)を入力します。
 
4.配送先住所を入力していきます。 
架空の名前、住所を使って書いてみましょう。
 田中 太郎
 〒123-4567
 東京都新宿区歌舞伎町1-1111-1 TANAKAビル 101
 090-1234-5678
※電話番号に国番号を付ける場合、電話番号の先頭0を取って日本の国番号の「+81」を付けます。
6.『続行』をクリックします。
7.これで『Welcome』の画面が出てくれば、ログインに成功しているはずです。
8.自分の好きな商品を選んで、『購入』をクリックします。そして、『My Cart』を押して『View Cart』をクリックします。
4
9.買い物が済んだら、右上の『チェックアウトへ進む』をクリックします。513.配達方法(USPS Express Mailで十分です)を選び、カード情報を入力していきます。『カードセキュリティコード』はカード裏面のサイン欄にある、カード番号に続く3桁の番号です。
614.『続行』をクリックします。これで買い物は終了です。 

公式サイトの日本語化

当初は英語のサイトで信頼性も分からなかったし、紹介記事も全然なかったのでかなり心配でした。そんなサイトが部分的にですが日本語に対応してくれたのは、これから使う上でも非常に助かります。
 
海外通販は発送先の記入方法が分からなくて、欲しい商品があっても諦めてしまったりしますよね。発送先の書き方をAmazonを例に紹介記事を書いていますので、よかったらこちらもどうぞ。
 

Screenshot海外通販で困る前に!英語での住所の書き方

 

 
スポンサーリンク

About The Author

司書/ディレクターCHARI
大学在学中にWEBコンテンツやカメラの面白さに気付き、サイト構築や撮影・編集技術を独学で学ぶ。
YouTubeをフィールドに日々映像制作中。

こちらも読まれています