ガジェット図書館 Chalibrary

再生回数を増やす!YouTubeカスタムサムネイル設定方法

約 5 分
こんにちは、ちゃり(@Chalibrary)です。
 
サムネイルは映像作品集として、ご自身のチャンネルのブランディング(ブランドを構築するための取り組み)をする上でとても重要です。
 
例えば、私の場合をロゴを入れています。有名YouTuberの方は必ずと言っていいほど、サムネイルにご自身の顔写真を載せています。これもブランディングの一つです。
 
YouTube動画のサムネイルはアップロードされた後、3つの画像が自動的に作られてその中から選ぶことが出来ます。しかし、初期状態では自分で作ったサムネイルを設定することは出来ません。
 
今回は自分で作ったカスタムサムネイルを設定する方法について解説します。

カスタムサムネイル設定を使うための前提条件

カスタムサムネイルを利用するためには「アカウントの確認」が完了している必要があります。
 
ご自身のアカウントが確認されているこちら(https://www.youtube.com/verify)をクリックして確認してみてください。アカウントの確認は完了している方は下のように表示されます。
確認されていない場合は、以下のように表示されます。
 
アカウントの確認は収益化だけでなく、15分以上の長い動画をアップロードすることやカスタムサムネイルの設定、YouTube Spaceの利用などには必須です。確認方法はこちら。
収益化に必須!YouTubeアカウント確認・収益化方法

設定方法1:アップロード画面から設定する

まず、動画をアップロードします。YouTubeの画面右上に表示される「アップロード」を押します。
ここでアップロードする動画を選択する画面が表示されます。画面に動画をドラッグ&ドロップするかクリックして動画ファイルを選択して下さい。
アカウントの確認が完了している場合は、「動画のサムネイル」の右側に「カスタムサムネイル」というリンクが表示されています。動画のアップロード中、もしくは完了したらアップロード画面下にある「カスタムサムネイル」を押してサムネイルにしたい画像をパソコンから選択します。
これで設定完了です。動画アップロード後は自動的に作られる画像ではなく、設定されたサムネイルが表示されます。

設定方法2:「情報と設定」画面から設定する

既に公開している動画のサムネイルを変更する場合は、編集画面から変更する事ができます。
 
公開した動画下に「情報と設定」という欄があるので、そこをクリックしてください。もしくは「マイチャンネル」⇒「動画の管理」⇒対象動画の「編集」ボタンをクリック。
動画の右側にサムネイルの3つの画像が表示されています。カスタムサムネイルを設定したい場合は画像の下に表示されている「カスタムサムネイル」リンクをクリックして下さい。既に設定されている場合、下のように表示されていますがそこから更に変更することも可能です。
これで設定した後は「変更を保存」して完了です。サムネイルが変わるまで時間がかかる場合があります。

サムネイルのサイズ

 YouTube動画のサムネイルは様々なサイズで使用されてます。YouTube内の小さな表示の他、SNSでの表示やブログなど、サイズが異なり表示されます。そのため、アップロードするサムネイルサイズには注意が必要です。以下に注意点をまとめておきました。
 
・最小サイズ:640×360以上。YouTube推奨サイズ:1280×720
(私は大きく表示されても大丈夫なように、1920×1080にしています。)
・アスペクト比は:16:9
・画像ファイル形式は:JPG、.GIF、.BMP、PNG.
・サイズ上限は2MB以内
・サイズが大きくても小さくても見栄えがする

注意:ポリシーについて

ポリシー違反をすればカスタムサムネイルが使えなくなることもあります。ヘルプページにも記載されていますのでご注意ください。
すべてのカスタム サムネイル画像は、YouTube のコミュニティ ガイドラインに準拠している必要があります。性的なものを暗示するようなサムネイルや、暴力的または露骨な描写を含むサムネイルを使用した動画は年齢制限の対象となる可能性があります。年齢制限が設けられたパートナーの動画には広告が表示されなくなります。また、その動画はランキング ページに表示されることもなくなります。
 
YouTube のガイドラインに違反したサムネイルを使い続けるクリエイターは、カスタム サムネイルをアップロードする権限を取り消される場合があります。この権限は一度取り消されると、元に戻すことはできませんのでご注意ください。
参考:YouTubeヘルプ動画のサムネイル https://support.google.com/youtube/answer/72431?hl=ja
 

あとがき

 
動画単体としてのインパクトを持たせるため、個別の動画に合わせたサムネイルを作ることはもちろんのこと、それを見ただけで誰の動画か分かるようにしておくことが大切です。
 
サムネイルを一つ一つ作ることは大変ですが、チャンネルとしての価値を育てる意味でもできるだけ設定しておきましょう。こうしたYouTubeを使ったブランディングは個人・企業にとっても有効ですので、全体像を掴んでおくことをおすすめします。
上は、大御所YouTuber MEGWINさんが「YouTubeとはどんなものか」「動画作りは難しくないよ」ということをまとめてくださってます。これからYouTubeで動画を投稿していきたい方に入門としてオススメです。
 
少しビジネス寄りに理解したい場合は、こちらがおすすめです。
 
スポンサーリンク

About The Author

司書/ディレクターCHARI
大学在学中にWEBコンテンツやカメラの面白さに気付き、サイト構築や撮影・編集技術を独学で学ぶ。
YouTubeをフィールドに日々映像制作中。

こちらも読まれています